旅✖️読書✖️雑記ブログ

audiobookとオーディブルのどちらを使えばいいか

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、スマホでSNSを見ていたり、本を読むにしても近くで読んだりすることがあったり、普段の仕事ではパソコンの前で事務作業をすることが多く、目を酷使しているなと感じています。

ぼくは小学生の頃からメガネをかけていたほどのド近眼ですので、酷使をしなくとも視力は驚くほどに低いのです。

そんな中「目以外も使ってあげた方が良いだろう」という考えに至りまして、視覚以外から、すなわち聴覚使った方がいいんじゃないかとなりました。

耳から聴くオーディオブックを使ってみよう

以前も使っていた時期はあったのですが、Febeという名称からaudiobookに名称が変わったことで、使用を控えていたオーディオブックアプリ(本を耳から聴くこと)をインストールしました。

耳から聴く本を提供しているのはいくつかあるのですが、大手としては「audiobook(旧Febe)」「オーディブル」があります。

audiobookとは

Febeというオーディオブックアプリを使っていた時とはサイトの雰囲気も変わっていたことに気づきました。

大きな違いの一つに聴き放題というコンテンツができていたことです。

あれ?今までのFebeの本のデータはどこにいってしまったのだろうと考える前に、新規登録をしており、後にヘルプを見てわかったのですが、以前使っていたログイン情報で入るだけでデータが残っていたのでした。

早速聴き放題というネーミングに興味を引かれたこともあり登録をしてみたのですが、正直なところ「読みたい(聴きたい)と思えるような本がない」ということに気がつきました。

聴きたい本がないだけでなく、アプリ自体が使いにくくなっていることにも。

ただ聴き放題の金額が750円なので普通の本を1冊買うよりも安いので、値段相応であることは間違いないですね。

ただ、聴き放題はコンテンツとしてこれから冊数も増えていって、アプリも使いやすいものになっていくだろうと期待はしています。

audiobookの聴き放題がイマイチだったこともあってオーディブルにも30日間無料期間を使って登録をしてみました。

オーディブルとは

オーディブルも聴き放題コンテンツをもっていたんですが、なんと8月27日をもって終了してしまっていたのです。

登録をするだけで月額1500円かかるのに、聴き放題ではないんです。

月に1回無料で本を購入できるコインをもらうことができるとはいえ、聴き放題でもないのに登録をしておくだけで1500円かかるのはお財布には痛いでしょう。

ぼくは一度加入したのですが、聴き放題がなくなっていたこともありすぐ解約してしまいました。

毎月、自動的に費用がかかるのであれば好きなタイミングで購入できるaudiobookの方が良いだろうという結論に至っています。

 

audiobook一択だろうと思いますが以前のFebeの方が使いやすかったです。ただ、これからは読み放題のコンテンツが充実していくことに期待をするのと、他の読み放題を扱ってくれるサイトが出てきてくれることも楽しみにしたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© じぶんらしさ , 2018 All Rights Reserved.