旅✖️読書✖️雑記ブログ

1ヶ月半ほど意識して食事改善をした経過について

 
この記事を書いている人 - WRITER -

夏は終わりましたが行政系社会人にとっては休みはほとんどなく、ようやく休みを取れるんじゃないかという時期になりました。そんな頭がどうにかなるんじゃないかと思うような今年の夏の間に体を軽くしたいと思いたち、7月中旬から食事改善をすすめているわけですが、やめそうになってしまった時の自分のためにも一連の経過を残しておこうと思います。

 

初めて減量を思い立ったのが7月14日頃だったと記憶しています。

(人生で初めて減量しようと思えた日でもあります)

その頃はまだ体重を記録するということをしていなかったためその頃の1日ごとの経過はわかりませんが、日に日に成果が出ていたことは間違いなく、1週間で2キロは落としていたと思います。その頃の体重は78〜79キロはあったんじゃないかと思います。こんな暑い夏の中、激しい運動をするのは考えられなかったので食事改善をメインに意識して行いました。

 

2週間の経過について⬇︎

ダイエットなんて誰でもできる!2週間継続してわかったこと。

 

この時期に1番重要だったのが

  1. ミックスナッツを食べる
  2. サラダチキンでお腹を満たす
  3. 暴食をしない

の3つで、ナッツ類は仕事場でもお腹が空いてきたらボリボリと食べるようにして昼食時も食べたり、移動時間につまんで夕方にお腹が空いて頭が回らなくなることを防ごうとしたところ、かなり満足度が高いんです。たかがナッツ類でお腹は満たせないと侮ってはいましたが、やってみてびっくりしています。また、夕食時にはちゃんと食事をしたいとの思いもあり、サラダチキンでお腹を満たすように工夫をしました。確かに以前までのぼくは仕事後に食事をして、その後に帰ってからもつまみ食いをするなどいまの状況から考えると「そりゃ蓄えられるよ」という食事の取り方をしていたのです。2週間で3キロ減になった時は効果を実感したのと、こういう小さな達成感があると継続するんだなと実感しましたが、身体の健康のためにも1ヶ月で3キロくらいが目処だと思っていたのでキープすることを目標にしました。

 

そして、8月12日からは体重の記録をするようになりました。日々体重を確認することがゲーム感覚になっていたのもあって、無意識に楽しく記録を行っていましたし、同時期に筋トレのアプリも入れてやることになりました。今までは身体が重くて腹筋を鍛えるとすぐに疲れてギブアップしていたのが、徐々に慣れていき続くようにもなりました。

使って欲しい2つの筋力トレーニングアプリ 腹筋&胸筋編

 

8月末時点では73キロまで減量することができているわけですが、現時点の成果として言えるのは

  • 食事改善や筋力トレーニングを習慣にするためには欲張らずに1つ1つ取り入れてみる。
  • ゲーム感覚で数値化すると日々の記録が楽しくなって、自然と減量できているという感覚になる。

 

ということがわかりました。ここ1ヶ月の目標としては70キロまでは減量するということを目標に掲げて生活をしていこうと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© じぶんらしさ , 2018 All Rights Reserved.